医院ブログ|福岡市西新の歯列矯正歯科「まなべ矯正歯科クリニック」|治療費定額制(安い)/各種割引

駅西新駅から徒歩1分

  • 土日土日も診療
  • 夜間夜間診療有り(21時まで)

電話092-833-0177

〒814-0002 福岡市早良区西新4丁目3-20 フェリクス西新2F

  • 診療時間: 10:00 ~ 13:00 / 15:00 ~ 19:00
  • 夜間診療:隔週の火、水 - 14:00 ~ 21:00
  • 休診日:夜間診療の翌日 / 土、日、祝(隔週)
キービジュアル

舌と歯並びに関して①~開咬との関連~

2017年12月4日

こんにちは、まなべ矯正歯科クリニック 真鍋です。

本日は先月大阪で行われた日本舌側矯正学会 学術大会で勉強してきたことを書こうと思います。

今回の学会のテーマは「開咬」でした。

「開咬」とは奥歯で咬んだ時に前歯が接触していない状態の事を言います。

常に奥歯だけが当たっているため、長い期間かけて奥歯が削れてきたり、ダメージが蓄積されていくといった

リスクを持っています。

開咬は矯正治療においても、治療難易度は高いと考えています。

 

なぜ開咬になるのか?それは色々な要因が重なっておきていることもあります。代表的な例として

①舌を前へ突き出す癖がある。

②骨格的に下顎が下方向成長している。

③奥歯の高さが高い。

などがあげられます。

 

特に今回は舌の癖に関して書きます。皆さんは普段、舌をどこに置いていますか?

そんなの意識したことないよ、と思われる方も多いと思います。舌をどこにおくか?また唇との関係は歯並び

に関して大きな影響を及ぼします。

舌の置き場所は「口蓋(上あごのなだらかな傾斜のあたり)にリラックスした状態で挙上している」

 

というのが正解かと考えられています。いままで意識されてなかった方は是非覚えておいてください。

長くなりそうなので、今回はここまでにしておきます。次回はもっと詳しく掘り下げていきたいと思います。

 

初診「個別」相談へのご案内

当院では、患者様が抱えていらっしゃるお口のお悩みや疑問・不安などにお応えする機会を設けております。どんな事でも構いませんので、私達にお話しして頂けたらと思います。 ご興味がある方は下記からお問い合わせください。

電話での問い合わせ

電話092-833-0177

医院の住所

〒814-0002
福岡市早良区西新4丁目3-20 フェリクス西新2F

診療時間
10:00 ~ 13:00
15:00 ~ 19:00
14:00 ~ 21:00------
  • 診療時間: 10:00 ~ 13:00 / 15:00 ~ 19:00
  • 夜間診療:隔週の火、水 - 14:00 ~ 21:00
  • 休診日:夜間診療の翌日 / 土、日、祝(隔週)

  • Orcon
    QRコード
orcon

このページの先頭に戻る